生地のある生活

パッチワークやハンドメイド

人気のリバティ生地をお試し出来るはぎれ生地

お試し出来るはぎれ生地 リバティの生地は素敵だと思う、でも最初からたくさん買うのはちょっと勇気がいる、という方もいらっしゃるでしょう。
そういうときにはお試しとして、はぎれの生地から買ってみるというのも一つの方法です。
お店でも通販でも、リバティのはぎれを扱っているところはたくさんあります。
はぎれでも、手にしてみればその柄や色のよさ、そして生地の上質ななめらかさは十分に実感できます。
そして、そのはぎれを使って、たとえば、シュシュなどのヘアアクセサリーや、キーホルダー、しおりといった小物を作ってみたりするのは楽しいものです。
はぎれどうしを組み合わせてパッチワークでポーチやポシェットなどを作ることもできます。
あるいはバッグや洋服などの比較的大きなものの一部にはぎれをアクセントとして取り入れてみるのもおすすめです。
そのようにはぎれを使っているうちに、リバティの柄が上品でありながら他にはない存在感を放つことを体感されることでしょう。
きっともっと他のものもリバティで作りたくなってくるはずです。

余った生地でパッチワークやハンドメイドのアクセントに使える

パッチワークやハンドメイド リバティの生地は素敵なものが沢山あるので、お洋服などを作った後の余った 端切れなどの小さなものでも大事にとっておきましょう。
パッチワークをしている方にとっては、小さな端切れ生地でも十分使えることでしょう。
リバティの生地は存在感もありますので、パッチワークのアクセントにすると とても色合いがはえて素敵な作品が出来上がります。もちろんリバティ同士の組み合わせも素敵ですし、気に合わせる過程も楽しいものです。
また、小さな端切れでもとっておけば作れるものが沢山あります。くるみボタンを作って、お洋服やバックに付けるボタンにすれば素敵なアクセントになります。
ヨーヨーキルトも作ることができます。端切れの大きさによって、大きいものから小さな可愛らしいものまで作れます。
バックに付けることもできますし、ヘアアクセサリーとして使うこともできます。
作ったヨーヨーキルトを何個かつなげて可愛らしいコースターを作ることもできます。
どれも小さな端切れでできますので、捨てずにとっておくことをオススメします。

Copyright © 生地のある生活.all rights reserved.